検索

埼玉県北本市のふるさと納税返礼品に選んでいただきました。

この度、埼玉県北本市のふるさと納税返礼品に、

die Tascheの製品を選んでいただけることとなりました。

携わっておられる皆様、誠にありがとうございます。


さて、僕が今住んでいる埼玉県北本市は、

知らない人からすればかなりマイナーなところなんじゃないでしょうか。

東京に勤める人のベッドタウン、そんな感じなイメージですか?


ところが住んでみると、その懐の広さに驚きます。


自転車で10分ほど走ると、雑木林をはじめとした自然があらわれ、

とてもゆったりとした気持ちで過ごせます。

子供の頃、自転車で走っていた時の風景がそのままある感じや、

季節ごとに、その匂いがしっかりと漂っていて、

なんとも言えないノスタルジックな気持ちに襲われることも度々あります。


また、そこに住む人々と交流を持つと見えてくる、

ゆるーい雰囲気の町とは裏腹な、有言実行の熱、エネルギーに感化され、

燃える気持ちにさせれられます。


そんなところに住んでいるときに出来た製品たち。

多分北本市に住んでいなかったら違う形になっていたかも知れません。

もしお時間あればご覧下さい。

die Tascheのふるさとチョイスのページ

埼玉県北本市のふるさとチョイスのページ

7回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示

サンデービルヂングマーケットありがとうございました!

岐阜県で開催されているサンデービルジングマーケットに出展させていただきました。 ご購入して下さった皆様、die Tascheのブースに立ち寄ってくださった皆様、企画の皆様、スタッフの皆様、出展されていた皆様、ありがとうございました! 久しぶりのイベント出展はとても楽しかったです! いろんな方たちとお話しでき、刺激的で最高でした。 以前同じイベントで出展されていた方たちとも再開できましたし、 これも

die Tascheの名前について

die Tascheとはドイツ語で「鞄」という意味です。 dieは、英語のtheのようなもので、「ディー」と読みます。 Tascheは、タッシェと読みます。 屋号のdie Tascheは、ディーを省略して、タッシェと読みます。(ややこしくてすいません) なぜ鞄という意味の言葉をドイツ語で使用しているのか。 実を言うと、私はドイツのミュンヘンにて修行を行いました。 (ドイツ修行時代と題して書いてます

©die Tasche